読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aoi’s blog

双極性障害II型の近況メモになりつつある

4/24

薬飲むとふわふわします。 もう4月の最終週だということを知らなかった。 ゴールデンウィークの予定について、なんにも考えてなかった。 先の予定を立てられるということは、精神的にも、体力的にも、余裕があるということだと思う。 つまり、今のわたしには…

幻覚?

目が覚めた時に 部屋に誰かが入ってくる気配がリアルに感じられて 身体を起こそうとするんだけど重くって難しくてやっと起きたら何も起きてなかったってのがここ最近よくある 今日のが特に怖かった 扉を開けて2人くらい入ってきたと本当に思った 昨日夜 焦燥…

死にたさ再発 胃が痛すぎ

いのちの価値

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「福島智×柳澤桂子」 - NHK 障害者を取り巻く問題を当事者として研究する東大教授の福島智。難病と闘い、思索と執筆を続ける生命科学者の柳澤桂子。自らの体験を交え「生きるとは何か」を語り合う。 http://www4.nhk.or.jp…

食欲

抗うつ薬飲む前 とにかく胃が痛い 吐き気 お腹は空く(違和感と同時) でも食べられる 食べたくもなる飲んだ後 胃が痛いのが収まる 吐き気なくなる 違和感はまだ少し お腹があまり空かない 食べるために何かするやる気がまだでない 食べる気がおきない

これまでの

ようやく落ち着いてきたのでわたくし、物心ついたころからメンタルに自信がなく、十歳の時にある難病(ネフローゼ症候群)を発症し、そのころから毎晩死ぬことについて考えるようになり、中学生になるとステロイド薬の副作用と病気への不安と思春期のおかし…

早くも 躁転の予感眠れなくなってきた イライラする肌がまとわりついてる感じがして気持ち悪いいま気づいたんだけどわたしの部屋4階 飛び降りることを考えたことなかったな

起き上がったので1日を過ごせた一眠りしたら吐き気が治った次はイライラが出てきたどちらにしろ休みたいやっぱり消えたい

吐きそう

学校もバイトも行きたくない、ら、 これは17のとき以来の鬱だ、、、 立ってるだけで、座ってるだけで気分が悪い涙出てくる病院に電話できた 泣きそうだったどん底に居て、もう浮き上がってこれないような気分だ学校あるし、、って一人に戻ったけどまた悪くな…

実家に戻って4日 希死念慮は消えたから ちょっとしんどいけど 一人暮らしに戻ろう ここで戻れれば 元に戻れる気がする希死念慮が出てくるのやばいと思ったからまた病院行かないとかなって 考えてるんだけど 精神科、心療内科は予約制 しかも電話って めっち…

実家に逃げるように帰る ひとりでいたらほんとにしにそう死なないのならはやく治るしかない 正直ずっとなにもせずにゆっくりしたいんだけど 許す気持ちがない つらい

パンを焼きたいなーと思う回数と同じ数 死にたいって考える 気づいたら自殺したいことを考えてる めちゃくちゃ苦しい 10歳頃からこういう感じな気がする まだ死んだことないし 死にかけたこともないから 考えることを実行に移せない感じも気持ち悪い 遺書を…

バイト

いま友達の紹介ではいって1年以上働いているバイトに加えて、週末だけ他のバイトもすることにしました。 今日初日だったんですが、仕事先選ぶのミスった気がしてます。優しくてアットホームなところだけどわざわざバイトしたかったようなところじゃなかった…

痛み止め切れてきたのか 目が覚めて 腹痛で眠れない動けないけど また眠れないから やることがないくるしい

20110311

6年前、大切な人が亡くなった。体の真ん中にぽっかりと大きな穴が開いて、胸のあたりに風が吹くような感覚が続いた。 その一か月後に震災が起きた。 一か月まえの喪失感がさらに大きくなるように感じた。わたしが感じた、体をぎゅっと掴まれるような感覚。私…

花粉症

小学校2年生の頃、暖かくてぽかぽかする天気の日に目が痒いと感じ始めてからこのかたずっと花粉症。この春の陽気が優しくて好きだけれど、同時に目の猛烈な痒みと止まらないくしゃみと鼻水に悩まされる。 朝目が覚めると、身体が起きることがトリガーとなる…

夜、帰り道に、陸橋を自転車で下りながら、少し寂しい気持ちになる。毎日、気づくともう夜になっていて、こうやってうちに帰るのだ。 冷たい夜の風が顔に吹く。一日の終わりにちょっとだけ抵抗してみたくて、自転車のブレーキをかけたくなくて、ぎりぎりまで…

パスタを巻くこと

パスタの食べ方を観察していました。食べ方に関しては文句つけることを嫌う人もいると思うんでそのときはこれ見なかったことにしてください。 パスタをすする人は信用できない。 パスタ(スパゲッティーニとか)はフォークでくるくると巻いて食べるものだと思…

雨の降りそうな夜、空はとても濁っていて、大雨が過ぎたときの川の色みたいだった。 もしかしたら、雨はもう降ってしまったあとで、わたしたちは川の底にいるのかもしれない。雲は厚く、街の光を吸い込んでいる。

黄色、赤、茶色、落ち葉を集めて絵を描いている。 誰も知らない。 わたしが死んだあとも、あの人が好きだった景色が残りますように。

お酒の楽しみ方

ワインは楽しい!作者: オフェリー・ネマン,ヤニス・ヴァルツィコス,河清美出版社/メーカー: パイインターナショナル発売日: 2015/12/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るこのまえ買った本。何週間か前に買うのを迷ったこと…

焼酎

金曜日、鹿児島でも雪が降りました。 南国のひとたちなので散らつく雪に興奮していました。鹿児島、本格焼酎の鑑評会に行きました。 ちょっと今年のが見つからなかったので、去年のリンクを貼ってみます。 平成27酒造年度鹿児島県本格焼酎鑑評会表彰式 わた…

暗くなった帰り道にとても懐かしくて寂しい気持ちになって いろんなことを思い出したとしても 家に着いてごはんを食べてたらそんなことはまるごと 忘れてしまうのだ。

働くとは

shigoto100.com 就活はあと一年猶予があるけど、無駄に不安になるのでいろいろネットサーフィンしてたら面白そうなの見つけた。 前向きさに折れそうだけど、こういうのって強いよな。いまどきずっと同じ会社で働くって考えは良くなさそう。選択肢はいつでも…

雲一つない冬の空に、飛行機が雲を描く。それはあまりにも綺麗で、世界が終わる瞬間を見ているような気がした。 毎日星が降ってくる世界で、彼女はその軌跡を見ることが好きだった。透き通るような水色の空に、白くて細い線が緩やかなカーブを描く。誰かが大…

youtu.be

People In The Boxについて 2

Sky Mouthアーティスト: People In The Box出版社/メーカー: 日本クラウン発売日: 2010/02/17メディア: CD クリック: 33回この商品を含むブログ (18件) を見るぴよぴよ。 シングルとしてリリースされ、リード曲の天使の胃袋はラジオとかいろんなとこでパワー…

People In The Boxについて 1

わたしがPeopleを聴き始めたのはたしか14歳くらいのころ。9mmからロックバンドにハマり、毎日スクールオブロックを聴きながら机に向かって勉強は頭に入らず、なかなか夜は眠れなかった時期。 YouTubeで9mmのライブ映像を観ていたら、同じレーベル(残響レコー…

things discovered

Things Discovered 【初回限定盤】アーティスト: People In The Box出版社/メーカー: 日本クラウン発売日: 2017/01/18メディア: CDこの商品を含むブログを見る先週買っていました。 いちばん好きでいるバンド、People In The Boxの新譜です。 新譜だけど、デ…

すごく、最低な夢が見れそうな気がする。おやすみなさい。

おやすみなさい そして おはよう

昨日は大寒で、そして本当に寒い1日でした。冬の日の寒い日は、季節のアイデンティティを発揮しているので好きです。でも昨日みたいに凍るような冷たさを持った風が吹く日はつらいです。 冬のつらいところは寒くて寒くてお布団から出られないこと。二度寝し…

22

今年も無事誕生日を迎えました。 日付超えた瞬間、1人じゃなかったのがちょっと嬉しかった。1日1日歳はとってるんだけど、ここまで来たかという感じ。。寂しい気持ちになる。。 区切りみたいなものかな。10歳の頃から、1、2ヶ月に一度、病院に通い続けている…

みんな大好きsuchmosの隣におすすめされてたりして逆に聞くまいと思ってたけど今更ながらはまりそう。cero contemporary exotic rock orchestra の略 ってなんだよ!って思ってたけどyoutu.be一回聴いただけで歌詞が忘れられなくなってしまった。このむずむ…

この世界のすべての存在への

最果タヒさんの「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を読みました。夜空はいつでも最高密度の青色だ作者: 最果タヒ出版社/メーカー: リトル・モア発売日: 2016/04/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見るある雑誌で、エッセイ…

歩く

夜に散歩。 小雨が降る蒸し暑い夜。オレンジ色の街灯が照らしているおかげで、静かで人も少ないのに、寂しさはない。 ポニーテールの女の子が、反対側の道を、同じ方向にずんずん歩いている。 リュックサックを背負って、片手にコンビニの袋を持ち、片手にビ…

スターフルーツ

「わあ!可愛い!」 コース料理の最後に出されたデザート、彼女はそれを見てはしゃぐ。さくらんぼとオレンジと黄色い星形の果物が添えられている。あまりにも可愛い可愛いと言う彼女に店員が話しかける。 「スターフルーツ、可愛いですよね」 「これスターフ…

忘れる

雨が降っている時に、行って、帰る時には、止んでいた。だから、傘を忘れて帰ってきた。次の日まで思い出さなかった。わたしがここを離れる前のこと、とってもつらい出来事が起きた。ある人は前と同じように過ごすことに努めたし、ある人は楽しいことだけを…

女の子

下唇をだしてうなずく女。女の子である、ということを自分に言い聞かせて、いままで大きくなってきた女の子。目はできるだけ大きく、上を向かせて、少し媚びるようなくらいが良い。笑い声はなるべく小さく、ささやくように。過呼吸のように。かすれた喘ぎ声…

冷たい曇り空

低気圧に弱い。外からしとしとと音がすると、身体を起こす気力が無くなる。どんよりとした青い景色は、1日のエネルギーを消えかけのろうそくみたいにしてしまう。 まだ覚めない頭は、空気に押し付けられて重たくなる。まぶたはつめたくて、くっついている。 …

コンビニ人間

芥川賞を受賞された、村田沙耶香さんのコンビニ人間を読みました。コンビニ人間作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (45件) を見るいろんなところで話題になってますが、作者自身がコンビニで…

2017

あけましておめでとうございます。iPhoneの指紋認証からはじかれるので、指先は2017versionの新しい自分になっているのかもしれません。年越し、紅白を観てました。椎名林檎さんのステージを観た後、ツイッターで去年、一昨年の林檎さんのステージについて書…