読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

People In The Boxについて 1

音楽

わたしがPeopleを聴き始めたのはたしか14歳くらいのころ。9mmからロックバンドにハマり、毎日スクールオブロックを聴きながら机に向かって勉強は頭に入らず、なかなか夜は眠れなかった時期。
YouTubeで9mmのライブ映像を観ていたら、同じレーベル(残響レコード)のバンドとしておすすめ動画に出てきたのが最初です。
youtu.be

かっこいいなー聴いてみよーって思ってTSUTAYAに行くも置いてない。田舎だしな。
どんどん聴いていたら、昔の曲もかっこよくてハマる。
youtu.be

そして一気にアルバムを買ってしまった…。

rabbit hole

rabbit hole

メンバーがジャケットにいる、唯一のアルバム。初めてって感じがする。滑舌悪いのが好き。

frog queen

frog queen

frogじゃなくてきりんという。ここからアルバムのアートワークが大好きになりました。Peopleらしさを感じ始めます。水面上のアリスが好きです。バースデイの字余り感が気持ち悪くて印象深かったのも衝撃。

Bird Hotel

Bird Hotel

真っ青なアルバム。完璧な庭は聴きやすくてみんな好きだと思う。個人的名曲はレントゲン。ヨーロッパという曲があるので、言いづらいけれど、Peopleは北欧とかの雰囲気が似合うと思ってます。

Ghost Apple

Ghost Apple

祝!メジャーデビュー!
真っ赤なアルバム。ほんとに林檎のよう。ここで発売日を待って、わたしは追いつきました。月曜日から始まり日曜日で終わるコンセプトを持ったアルバム。アルバムをまるまる聴き通すことの楽しさを知りました。Peopleを聴いてもらってこの曲は良かったって言われる率の高い水曜日。でも全部通して聴いてもらいたい。日曜日はサンクトペテルブルクの浴室にいるのでやはりヨーロッパを感じる(東だけど)。メジャーデビューしても、ゴーイングマイウェイといった感じだったので、ずっと聴き続けよう…となんとなく思ってました。
youtu.be
気味悪さ。MVはそれとして、Peopleの楽曲は一曲一曲が絵本のように、物語と絵画で構成されているような感覚があります。

ghost appleでPeopleらしさが確かなものとして確立されたのではと感じています。
そしてこのままで止まりません。People In The Boxは変化します。
次のシングル sky mouth (たまご) に続く。