読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章

雨の降りそうな夜、空はとても濁っていて、大雨が過ぎたときの川の色みたいだった。
もしかしたら、雨はもう降ってしまったあとで、わたしたちは川の底にいるのかもしれない。

雲は厚く、街の光を吸い込んでいる。